みちくさ雑記帖

奈良の生駒でゆるめの天然生活。 里山で手摘みした薬草入りの手作り石鹸やコスメ。 季節の山菜や野草を使った食事。 刺し子やこぎん刺しのハンドメイド雑貨。 などなどあれこれ書いたブログです。

ハンドメイド 道草石鹸

生駒の薬草石鹸(大失敗!)

投稿日:

久々の石鹸作り!
漬け込んでいた、生駒の薬草オイルを使ってみることにしました。
使った薬草は近くの里山で摘んだタンポポ、ヨモギ、カキドオシです。

ちなみにウルトラ抽出でしたが、長い間放置していたのでエタノールはすっかり揮発しています。

オイルの色は茶色よりの緑…といった感じでしたが、鹸化したらどんな色になるかわからなかったのでとりあえず作ってみて型入れ前にデザインを決めることに。

思えばこれがよくなかった…。

手作り石けん デザイン 模様

油全量515g(仕切りパーツを使うときは少し多めの量で作っています)に対して使った薬草オイルは160g。
鹸化させてみたら黄色になりました。
これは乾燥したらベージュになるかな…??と予想して白、茶色、グレーの縞模様の部分を作ることにしました。

全体の重さを測って1/4を取り分けて、さらにそれを1/3ずつ色材を入れた紙コップに取り分けてよく混ぜた後、仕切った型の狭い方に順番に流しいれていきます。
広い方のスペースに色付きタネが漏れてこないように、色付けしていないタネも同じ高さくらいまで注ぎながら作業を続けます。

手作り石鹸 デザイン 作り方

使った色材は、手前からガスール、竹炭、二酸化チタンです。
二酸化チタンは手作りファンデーションに挑戦したときの残りがあったので使ってみました。

と、途中までは順調だったのですが、終盤になって色付けしていないタネの量が足りないことに気付いてパニックに。
タネに全量を測ったとき、容器の重さを引くのを忘れていたようです…。

もう引き返せないし、色タネの方が多いまま仕切りをはずすわけにもいかないので、広いほうがスペースにも色タネをいれることに…。
とりあえず隅っこの方に入れて…なんかおかしい…う~ん、スワールしてみるか!

ということでこんなことになりました。
悲惨!!

手作り石けん 失敗

正直な気持ちは
「投げ捨てたい…」
でしたがもったいないのでとりあえず保温箱に。

カット次第でなんとかなるかも!に賭けてみます。
最悪しましま部分は取り除いてコンフェにでも使おう…。

 

手作り石けん ハーブ 生駒 薬草

ケチなので、はずした仕切りについたタネもヘラでかき落としてお豆腐パックに入れてます。

これまた気持ち悪いけど、きっと何かに使えるはずだ!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

※↑ブログランキングに参加しています。ポチッと押していただけると幸いです。

-ハンドメイド, 道草石鹸
-, , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あまった生地でコンフェ石鹸

あまった生地でコンフェ石鹸

貧乏性なので、ちょこっと残った石鹸をあれこれとため込んでいます。 型入れした後ボウルやヘラにほんの少し残った生地紙コップに入れておいたもの。 型から出した後、型にこびりついた生地をはがしたもの。 カッ …

続きを読む

ローズクレイのうろこ石鹸

ローズクレイのうろこ石鹸

女の子らしい可愛い石鹸がお風呂場にあるのってとても素敵なんじゃないかと、突然思い立って作ったピンクのうろこ模様石鹸。 初めて作った模様にしてはうまくできたと自画自賛です。たまには凝ったことしてみるのも …

続きを読む

花嫁さんへの刺し子ふきん

花嫁さんへの刺し子ふきん

花嫁さんへ贈り物をしようと思い立ち、久しぶりの針仕事。 刺し子のふきんはかつては嫁入り道具でお母さんから娘に持たせていたそうです。 糸から色が出て白いふきんが糸の色に染まっていくことになぞらえて『早く …

続きを読む

毎晩ひとつ

毎晩ひとつ

唐突にハマったこぎん刺し。 これが楽しくて、黙々と包みボタンを作っています。 今はまだ本を見ながらですが自分で図案を考えて好きな模様を作れるようになったら楽しいだろうなぁ。 刺し子も楽しいですが、刺し …

続きを読む

こぎん、あれこれ

こぎん、あれこれ

先週は忙しくて毎日帰ったら食べて寝るだけ、みたいな生活でした。 好きなことをする時間が無い、というのはほんとにストレスでした。 明日はゆっくり好きな物を作ろう。 そんな中で、寝る前のわずかな時間で作っ …

続きを読む