みちくさ雑記帖

奈良の生駒でゆるめの天然生活。 里山で手摘みした薬草入りの手作り石鹸やコスメ。 季節の山菜や野草を使った食事。 刺し子やこぎん刺しのハンドメイド雑貨。 などなどあれこれ書いたブログです。

雑記

ボトルからのストレス

投稿日:

手作り石けん ガスールクレイ

前々から思っているのだけど、洗剤のボトルってなんであんなに可愛くないんでしょうね。
『油汚れも一発で!』とか『頑固な黒カビも一撃!』とか書いてあったりして、あんまり見えるところには置きたくないなぁと常々思います。
言いたいことはわかるが美しくない。

石鹸を手作りするようになってよかったなぁと思うことのひとつが、色んな洗剤を置かなくてよくなったこと。

うちのお風呂場には石鹸が1個置いてあってそれが洗顔料兼ボディーソープ兼シャンプーです。
石鹸シャンプーをするようになってからはリンスも自分で作っているので、でかでかと商品名の書かれたボトルも置かなくていい。
最近のシャンプーのボトルはかなりおしゃれになったとはいえ、冷静によくよく見ると『シャンプーボトルにしては』ってだけで別におしゃれではないですよね。いや、おしゃれなのもあるのかもしれないけれど。

台所にも石鹸が1個。
これで手洗いも食器洗いもします。使用後の布巾なんかもこれで洗います。
いつもどの食器洗剤を使っていたか忘れてイチかバチかでお得な詰め替え用を買ってくる、そしてこれが8割方違う洗剤で、混ぜるのをためらい結局詰め替え用洗剤をいつか詰める為に新しい洗剤をボトルで購入する、というまったくお得じゃない、己の頭の良くなさを自覚させられる失敗を繰り返さなくてよくなったのがかなり大きなストレスからの解放でした。

フローリングの拭き掃除も石鹸を溶かしたぬるま湯で拭いています。
どなたかの手作り石鹸ブログで、『家具職人は家具の艶出しを石鹸でする。なのでうちでは床の拭き掃除を石鹸水でしています。』というような記事を読んで以来真似っこしています。
汚れもよく落ちるし二度拭きしなくても滑ったり泡だったりするわけでもないし、艶が出ているのかはよくわかりませんが別に困ったことは何も起きません。

後はあれですね、洗濯。
洗濯だけは洗剤、漂白剤、柔軟剤を買っています。『汚れを分解!』とか『毎日の汚れに!』とか書いてあるやつを。

洗濯用の粉石鹸も作れるらしいし、お酢が柔軟剤代わりになる、とか本やネットには書いてあるのですが決心がつかず今日もナノレベルで汚れを分解させています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

※↑ブログランキングに参加しています。ポチッと押していただけると幸いです。

-雑記
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボタニカルキャンドル:オオイヌノフグリ

ボタニカルキャンドル:オオイヌノフグリ

今日の生駒は天気が良く日向は暖かかったので、昼すぎにふらっと散歩に出かけました。 河辺でぼんやりしていたら足元にたくさんのオオイヌノフグリが咲いていたので少し摘んで帰ってボタニカルキャンドルにしてみま …

続きを読む

ベーコン パンチェッタ 手作り

思い立ったときだけ料理する

谷口菜津子さんの『放っておくだけで、泣くほどおいしい料理ができる』という本を買った。 この作者さんの『人生山あり谷口』というエッセイ漫画がとても好き。 悩みやトラブルを抱えた作者がふと山に登ってみたく …

続きを読む

キャンドルに挑戦

キャンドルに挑戦

自作キャンドルに挑戦してみました。 小学生の頃、夏休みの自由課題でろうそくを溶かしてクレヨンで色付けして作った青いキャンドル以来です。 あの時カッターナイフでズッパリ切った傷は今でも残っています。 ひ …

続きを読む

冬の摘み草ピクニック

冬の摘み草ピクニック

真冬とは思えないほど暖かい日だったので、近所の山までピクニックに行ってきました。 小一時間ほど森のなかを進むと、適度にひらけていて色んな野草の生えているお気に入りの原っぱがあるんです。 写真はハコベが …

続きを読む

季節を食す

季節を食す

生駒で暮らし始めて2度目の夏です。 大阪に住んでいるときは大きなスーパーで買い物をしていたので大体の野菜はどの時期でも手に入ったのですが、生駒に住んでからは地元野菜を安く売っている産直市で買い物をして …

続きを読む